メニュー
  • 三菱グループ
  • 関西熱化学グループ

ISO・品質管理への取り組み

炭素材事業

マネジメントシステム

当社は創業以来、常に高品質の製品を製造・供給並びに安全衛生の向上・環境負荷低減を図る為にマネジメントシステムの外部認証取得に努めてきました。
・1998年3月  ISO14001 取得
・2003年12月 OHSAS18001 取得
・2004年3月  ISO9001 取得
今後もより高いレベルでの製品の信頼性と安全性を追求し、より一層お客様に満足頂けるよう努力して参ります。

生産

活性炭、高機能活性炭とともに生産にあたっては最新設備を導入し、常に品質安定と生産効率の向上に努めています。

研究開発

当社では、製品ごとに必要な研究開発を親会社である関西熱化学株式会社と実施しています。同社では充実した研究環境の中で、蓄積された技術ノウハウを活用して、次代のニーズを先取りする開発を進めています。

精密洗浄事業

ISO認証取得

■1999年3月15日
JISZ9902:1998 ISO9002:1994 を取得
『電子工業用製造装置の新品部品の洗浄、真空ポンプのオーバーホール及び真空ポンプ部品の再生』

■2001年11月19日
『電子工業用製造装置の部品の洗浄、真空ポンプのオーバーホール及び真空ポンプ部品の再生』へ変更

■2003年4月14日
JISQ14001:1996、ISO14001:1996 を取得

■2003年10月20日
JISQ9001:2000、ISO9001:2000を取得

ソフトウェア開発事業

品質スローガン

品質スローガン

認証取得範囲

(1) コントロール・システム ソフトウェアの設計及び開発
(2) 設計・開発したソフトウェアのシステム機器への組み込み