メニュー
  • 三菱ケミカルホールディングス
  • 関西熱化学グループ
  • 三菱グループ

お知らせ一覧

お知らせ(三菱ケミカルグループ2社との分析事業統合に関する基本合意)

企業情報
2020/04/10

三菱ケミカル株式会社(以下「三菱ケミカル」という)グループ傘下の当社は、4月1日付けで、三菱ケミカルのグループ会社で分析事業を行っている株式会社大阪環境技術センター(以下「大阪環境技術C」という)と合併に関する基本合意書を、また同じく三菱ケミカルのグループ会社で分析事業部門を有するニチゴー九州株式会社(以下「ニチゴー九州」という)とその分析事業を分割継承することに関する基本合意書をそれぞれ締結し、具体的な検討に入りましたことをお知らせいたします。

大阪環境技術Cおよびニチゴー九州はいずれも旧日本合成化学工業株式会社の子会社であり、同社が2019年4月に三菱ケミカルに吸収合併されたことに伴い、その子会社の再編が検討されておりましたが、三菱ケミカルグループ内で分析事業を広く手掛けている当社との事業統合が得策であるとの判断より、今回の基本合意書締結に至ったものです。

今後検討を進め、本年10月1日の合併および分割継承を目指します。

これにより当社は、新たな分析事業拠点(大阪環境技術Cの大阪府茨木市、ニチゴー九州の熊本県宇土市)を有し、分析事業の更なる拡大を図って参ります。

なお、大阪環境技術Cおよびニチゴー九州の会社概要は以下のとおりです。

  • 株式会社大阪環境技術センター

  本社所在地:大阪府茨木市室山2丁目13番1号

  資本金  :0.5億円

  株主   :三菱ケミカル 100

  従業員数 :35

  売上高  :4.9億円(18年度:15カ月決算)

  事業内容 :各種環境分析および応用・製品分析

  • ニチゴー九州株式会社

  本社所在地:熊本県宇土市築籠町221番地

  資本金  :1億円

  株主   :三菱ケミカル 100

  従業員数 :77名(内、継承対象者は27名)

  売上高  :70.5億円(18年度:15カ月決算)

内、継承対象の環境分析事業は4.1億円

  事業内容 :各種環境分析および測定(継承対象)

        (以下、継承対象外事業)

        断熱材他建築資材の販売、土木・建築物の

        設計および施工、各種プラント・設備の設計

        および施工、各種設備の検査