メニュー
  • 三菱グループ
  • 関西熱化学グループ

高機能活性炭

キャパシタ用活性炭

次世代の蓄電装置として注目を集めている電気二重層キャパシタの電極材料として、当社は高機能活性炭を製造・販売しています。一つは世界に先駆けてアルカリ賦活法による量産化を実現した高機能多孔質カーボン「マックスソーブ®」であり、その特徴である高比表面積、細孔径分布により高容量キャパ シタ用電極材の代名詞となっています。また、低抵抗、長寿命を特徴とした水蒸気賦活活性炭も取り揃えており、豊富なラインナップでお客様のご要望に対応可能です。
マックスソーブ®の透過電子顕微鏡像
マックスソーブ®の透過電子顕微鏡像

特殊吸着用活性炭

アルカリ賦活活性炭「マックスソーブ®」は通常の活性炭に比べ3倍の3000㎡を超える比表面積にすることが可能なため、通常の活性炭実現できない各種の高い吸着性能を発揮致します。これまでは粉体のみでのご提供でしたが、現在、繊維状の「マックスソーブ®」も開発中であり、アルカリ賦活品の素晴らしい吸着性能をご利用いただきやすくなります。また、多彩な原料、賦活条件、後処理工程により、水蒸気賦活炭でもトリハロ吸着性能等を上げた製品を取り揃えております。
繊維状「マックスソーブ®」とその成型品
繊維状「マックスソーブ®」とその成型品
※マックスソーブ®、MAXSORB(R)は関西熱化学株式会社の日本および/または各国での商標または登録商標です。