メニュー
  • 三菱ケミカルホールディングス
  • 関西熱化学グループ
  • 三菱グループ

建材、部材等のにおい(異臭)分析

1.におい(異臭)分析について
近年、自動車や住宅等の分野において室内空間の不快なにおいを低減するための取り組みが行われております。

当社では長年培った放散試験の技術と、におい嗅ぎGC/MS等の機器分析を組み合わせることにより建材、部材等から発生するにおい成分の特定に取り組んでおります。

また、官能評価やニオイセンサーを用いた製品の品質管理もご提案させて頂きます。
2.におい(異臭)成分の抽出、濃縮
試験体、におい成分に適した抽出方法、濃縮方法を選択いたします。
におい(異臭)成分の抽出、濃縮
3.におい嗅ぎGC/MS分析概要
官能評価を行いながらGC/MS分析を行うことにより、においの原因物質を特定いたします。
におい嗅ぎGC/MS分析概要
4.新技術導入
質量分析計(MS)では検出感度が得られない微量な硫黄化合物や窒素化合物を選択的かつ高感度に分析を行うため、におい嗅ぎFPD/NPDを導入いたしました。

また、GCで分離した成分のうちターゲットとするにおい成分を分取し濃縮するシステムも導入いたしました。これらの技術導入によりマトリックスによる影響を最小限に抑え、におい成分特定の精度の向上を目指します。
関連するページ

お問い合わせ