メニュー
  • 三菱ケミカルホールディングス
  • 関西熱化学グループ
  • 三菱グループ

自動車部材の適合性・耐久性試験

自動車部材の適合性・耐久性試験

自動車部材は使用環境に応じて、その適合性や耐久性の評価が非常に重要です。当社では、「取り扱いにくいガス、薬剤を用いた試験」、「 高温、高圧条件下での試験」、「反応、浸漬、暴露、ガス分離、吸着試験」など長年の技術蓄積があり、お客様のご要望に沿った試験方法、装置を提案させていただきます。

【試験実施例および装置】
エンジンオイル中での浸漬試験

エンプラや電装・電子部品などのオイルへの高温浸漬試験だけでなく、エンジン周りの環境を模擬した燃料噴霧試験やデポジット生成試験にも対応します。

エンジンオイル中での浸漬試験(158KB)

水素燃料中の不純物ガス吸着試験

燃料電池開発における耐久性・安全性確保のための水素燃料中の不純物除去試験を支援します。

水素燃料中の不純物ガス吸着試験(167KB)

各種触媒の反応特性・耐久性試験

排ガス浄化用触媒などの長期耐久性評価などを流通法触媒反応装置を用いて行います。

各種触媒の反応特性・耐久性試験(169KB)

各種高温熱処理

リチウムイオン二次電池や燃料電池に用いられる炭素・無機材料の機能付与のための各種雰囲気での熱処理や表面改質を行います。

熱処理設備(186KB)

水蒸気環境試験

自動車に使われる電子部品の水蒸気などの各種環境下での耐久性試験が可能です。

自動車部材の燃料噴霧試験概略図
自動車部材の燃料噴霧試験概略図
自作ガラス耐圧容器(ガソリン等高温・高圧分解評価・観察)
自作ガラス耐圧容器(ガソリン等高温・高圧分解評価・観察)

お問い合わせ